ご利用案内

  • 眼科のご紹介
  • 眼科手術のお知らせ
  • 眼科機器
  • 眼科機器(VERION)

眼科のご案内

ごあいさつ

当科では、『提供しうる最善の眼科医療を提供する』 『常に患者様の目線で行動する』ことを目標に眼科診療に 励んでおります。平成23年より本格的に眼科診療を開始し、 これまでに多くの手術を施行させて頂きました。
(下記参照)

また、平成27年6月より最新の超音波白内障手術機器(アルコン社製センチュリオンビジョンシステム)を 導入し、手術時間の短縮、安全性の向上、患者様の負担軽減が得られております。

今後も更に充実した、かつ精度の高い眼科医療を提供するべく 日々邁進してまいります。 どうぞ宜しくお願い致します。

手術実績

単位:件

白内障手術 1792 結膜弛緩症手術 30
緑内障手術 10 眼瞼内反症手術 28
全層角膜移植 1 涙点形成術 35
眼瞼下垂手術 136 鼻涙管チューブ挿入術 21
抗VEGF抗体硝子体注 132 結膜腫瘍摘出術 8
翼状片摘出術 33 その他 536

平成23年10月~29年9月現在まで

医療法人三星会 大倉山記念病院
眼科部長 久保 真人
Profile
【略歴】  
平成7年 琉球大学医学部卒業
東京医科大学眼科学教室入局
厚生中央病院 眼科医員
東京医科大学 眼科助手
大月市立中央病院 眼科部長
日本通運東京病院 眼科部長
東京医科大学 眼科派遣講師
総合新川橋病院 眼科
【資格】  
医学博士
日本眼科学会認定眼科専門医
北里大学医療衛生学部非常勤講師
ボトックス注認定医
有水晶体眼内レンズ(ICL)認定医
横浜市視覚障害判定指定医
【所属学会】  
日本眼科学会
日本角膜学会
日本眼科手術学会
日本白内障屈折矯正手術学会
日本眼感染症学会
病院理念『安心と信頼』
  【眼科一般】
屈折異常/眼精疲労/角膜疾患/ドライアイ/眼瞼疾患
涙道障害/白内障/緑内障/ 糖尿病網膜症/その他眼底疾患
     
  【手術対応】
眼瞼(眼瞼下垂、内皮症、睫毛乱生、上眼瞼皮膚弛緩症、
眼瞼痙攣ボトックス注)/ 白内障(乱視矯正レンズ対応)/
緑内障/翼状方/涙道(涙点形成術、N-Sチューブ挿入術)/
結膜弛緩症など
    【レーザー手術】
緑内障/糖尿病網膜症/その他眼底疾患
白内障手術に関して
白内障とは?   目の中の水晶体(レンズ)が濁ってしまった状態です。ほとんどが老化現象です。
物が見えにくい、まぶしい、二重に見えるなどの症状がでてきます。
網膜や視神経に異常がなければ、手術により見えやすくなります。
       
どんな手術?   一般的には、濁った水晶体を取除き、代わりとなる人工水晶体
(眼内レンズともいいます)に置き換える手術が多く行われています。
短時間ですむ手術なので、局所点眼麻酔で行います。
       
    痛み?  
    多少の圧迫感を感じることがありますが、術後も含めて痛みはほとんど感じません。
    入院期間  
    片眼1泊2日が目安です。
日帰りも可能ですが片眼に眼帯をしたまま家に帰らなければならない点や、
翌日に必ず来院しなくては いけない点を考えると1泊2日の方が便利でしょう。
費用はどのくらい?

日帰りでも入院扱いとなります

  70歳以上
1割負担の方
70歳以上
2割負担の方
70歳以上
3割負担の方
70歳未満
3割負担の方
日帰り(片眼) 約3万円 約5万円 約7.5万円 約7.5万円
日帰り(1泊2日) 約3万円 約5.5万円 約7.5万円 約7.5万円
白内障手術機器入替導入
当院では平成27年6月に眼科白内障の手術機器の入替を行いました。
本機器は最新型の白内障手術機器であり、 全国で眼科を標榜している
約4000施設の中で本機器はまだ約150施設にしか導入されておらず、
港北区では当院が初の導入となります。
日本アルコン(株)製
センチュリオンビジョンシステム